David Cross 2005.8 来日

アクセスカウンタ

zoom RSS David Cross解説

<<   作成日時 : 2005/06/25 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「太陽と戦慄」から1974年の解散までキング・クリムゾンに在籍。その後、David Cross名義で5枚、Radiusとして4枚、その他多数の録音を残している。ロック・ヴァイオリニストの始祖の一人。アグレッシブな面とメロディアスな面を併せ持ち、共演者のエネルギーと共振するエモーショナルなインタープレイは定評がある。2004年に単身来日し、津田治彦(新月)、鬼怒無月、壷井彰久らと演奏した。2005年春にDavid Cross Bandとして、新譜「Closer Than Skin」を自身のNoisy Recordsよりリリースし来日公演を行った。  

公式web http://www.noisy.co.uk/
David Cross Diary 過去二回の来日公演の模様なども収録してあります
http://homepage.ntlworld.com/david-cross/noisyrecords/dcdiary.html
David Cross BiographyのReal & Trueによる和訳
http://www.bigstream.co.jp/artist/0504_cross/kaisetsu1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
David Cross解説 David Cross 2005.8 来日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる